【JIPA/ジャイパ】日本インストラクター・パーソナルトレーナー協会

トップページ > 【JIPA事業】記帳代行


 送信データはSSL暗号化されます。折り返し確認メールを返信させていただきます。
 お送り戴いた個人情報は,【記帳代行】事業の対応・確認のために利用致します。

お名前・フリガナ ※お名前は入力必須
メールアドレス ※アドレスは入力必須
(再度入力)
事業内容(どんな仕事)
開業届を提出したか
青色申告承認届を提出したか

 お申し込みいただきまして,ありがとうございます。確定申告のための記帳(帳簿付け)を代行する業務です。
申告に関しては,ご自身で書類を提出(または郵送)して頂く必要があります。記帳は税理士資格が無くても代行できるのですが,税務申告や税務相談はできません。
必要であれば税理士・弁護士・公認会計士または司法書士などに打診しますので御希望の旨をお知らせ下さい。
(代表の田中が所属している税理士事務所に依頼したり,弊団体でお世話になった弁護士に頼んだり,代表田中の従兄弟である横浜市の公認会計士に伝えたりなど致します)

【料金】
 通常:48,000(税別)
  (1か月4,000円×12か月分の計算です。)
 ※インストラクター・(パーソナル)トレーナーを対象としています。
 ※【事業所得】であること。(副業として【給与所得】があるのは構わないが,それ以外の【配当所得】【不動産所得】【譲渡所得】などが無い事を条件とします。)

 早割:36,000(税別) ←おすすめ!!
  (1か月3,000円×12か月分の計算です。)
 ※12月末までにレシート類が出揃うように準備できる方に限定します。(証憑の量・金額が多い場合は,1か月に一度こちらに送るなどの配慮をお願いします。)

 この金額で,(1)12か月分の帳簿付け と,(2)申告資料の作成 を承ります。
 「振込手数料」や「領収書レシートをお送りいただく際の郵便料金」などは別途ご負担をお願いします。(弊団体からお送りする時の郵送料などを別途に請求はしません。)

 確定申告(帳簿付けおよび申告資料作成から電子申告まで)料金の相場は,個人事業主の場合「毎月10,000円×12ヶ月」12万円。申告まで税理士に依頼する場合は2~3ヶ月分プラスなので15万円ほど掛かります。
まぁそれ以上に還付金が戻ってくれば良い訳ですが。インストラクター・パーソナルトレーナーの自立を応援するにあたり,実費で承る事業です。

=====記帳代行の手数料は,=====
着手料10,000円を先に頂戴し,申告資料が完成しましたら残額をお願いします。

インストラクター&トレーナー業務 以外が売上や経費で多大な場合は,または事業所得ではない所得(ただし給与所得以外)がある場合は,別料金を申し受ける場合があります。
(そもそも遺産相続贈与など,もはや税理士に委任すべき案件であれば,ご紹介します。)率直に教えて下さい。

12月31日までに支払った金額は,その年度の経費(支払手数料)になります。全額を年内に先行してお支払い頂いても結構です。
(ネット振込みする場合は,相手先へ入金されるのは次の営業日になってしまいますが,資金の引き落としは即時になされます。その支出を以って経費と考えられます。処理が年内なら有効です。)

ちなみに10月1日から消費税の税率が8%→10%に上がるため,
 通常金額「48,000円(税別)」は(8%であれば51,840円)(10%であれば52,800円)です。
 早割料金「36,000円(税別)」は(8%であれば38,800円)(10%であれば39,600円)です。
 9月30日までにお申し込みされるとお得ですね。

=====必要な書類は,=====
 もちろん,
▼レシート・領収書。

 初めての方は,
▼前年度の確定申告書もお願いします。(申告書と青色決算書)

 全員の方に共通なのは,
▼源泉徴収票や支払調書(全ての会社分もれなく。1月中下旬までには手に入ると思いますが。)

▼毎月の売上が分かる明細
 (預金通帳コピーでも構いませんが,私用と混在していて分かりにくい もしくは 見せたくない場合は,毎月の金額が分かれば構いませんので一覧表を作って頂いても結構です。)
 (明細が発行されない。もしくは紛失してしまった場合は,年間合計で入力します。
 白色申告では年間合計で申告しますが,
 青色申告では毎月の売上金額を記入する欄がありますので,分かるなら記入した方が良いです。)

▼健康保険や年金など(社会保険料)の払い込み(金額)が分かるもの
 (または区市役所に電話でご本人が尋ねれば支払った金額を教えて貰えます。最近ではお知らせハガキが郵送されない区市が多いです。何か紙に書いて一年間合計金額を教えて下さい。)

 控除に関わる情報を教えてください。
▼生命保険や地震保険,医療費などの控除
 あれば,その控除証明書や領収書

▼扶養家族がいらっしゃる場合
▼寡婦控除(かふこうじょ。または寡夫控除)...死別または離婚して再婚していない場合。
 (扶養する子供さんが居て&所得が一定以下であれば,特別寡婦控除としてさらに控除が増えます。)

Menu

JIPA

日本運動指導者プロフェッショナル協会
世田谷区若林3-33-16-401
TEL/FAX03-6453-4088(留)
※電話で申込できません

友だち追加
※月末に身体情報提供

表示モードを切り替える